小満:しょうまん ( 二十四節気8番)

しょうまん


ちらほら夏日?と思ったら

このところ雨模様が続きますね。
ちょっとずつ湿度も上がり、

夏の空気を感じるこの頃。

いつもは、群馬ー東京ー神奈川と

移動時間が長い我が家。

出かけている時間も長いので、

ここ最近植物育てから遠ざかって

いましたが、お家時間が長い

この春ー初夏は、種を色々蒔きました。

立夏の頃に蒔いた種。

毎日お水をあげながら観察すること

1週間ちょっと・・

可愛らしい芽を出した!と思ったら、

それからみるみる育っています。


(サラダ、炒めもの、おひたしどれも美味なスイスチャード) 


稲にタラゴン、スイスチャードに

ホーリーバジル。
それから、苗ではトマトやオクラ、

ディル、ローズマリーなど、

お野菜とハーブを中心に。

ヨモギ・セージ系の植物に夢中で、

様々な種類のセージやヨモギ科植物も

育てています。

 

 

日に日に育つその姿、まさに小満。

満ちて行くいのちの力を感じると

ともに、毎日元気を分けてもらって

います。

そして、この元気をまた活動として

循環して行こう、そんな思いで

いくつかの新しいプロジェクトや、

新製品お届けに向けて、日々

あれこれと進めているところです。

 

皆さんはどんな初夏をお過ごしですか?

ーーーー

『小満:しょうまん

(二十四節気:8番/太陽黄経60°) 』

5月21日から。
天地万物にいのちの気が満ち、

草木が成長して茂る頃。

 

梅が実り、紅花は満開に。

麦の穂も育ち、農家では

田植えの準備が始まります。

蚕も大きく育って、絹糸を紡ぎます。

梅雨の前のさわやかな陽気は衣替え

にぴったり。お日さまの光で

天然消毒し、風を通して、次の季節に

気持ちよく着るのはいいですね。

紅花も綺麗に咲く頃。ちょっと手間は

かかるけれど、紅花で染めたピンクの

色はとても素敵。おうちにいる時間で

マスクや手ぬぐいをちょっと染める、

なんていうのもオススメです。

 

 

◯七十二候
・初候 : 蚕起食桑

( かいこおきてくわをはむ :

  蚕が桑の葉を沢山食べて成長するころ)
・ 次候 : 紅花栄

( べにばなさかう: 紅花が野原一面に咲くころ)
・末候 : 麦秋至

( むぎのときいたる : 麦が実り、

  金色の実をたわわに実らせる頃)

◯旬のたべもの
空豆、青梅、赤しそ、びわ、

キス、クルマエビなど

◯季節のたのしみ
青梅の頃。

梅シロップは子供達も大人気。

梅の実を丁寧に洗い、布巾で

優しく拭いて、竹串でヘタを

とったら、清潔な瓶に 梅の実を

入れ、かぶるぐらいのはちみつを

入れて。

 

冷暗所に保管し、毎日優しく瓶を

回し混ぜて・・フードプロセッサー

でかき氷を作り、この梅シロップを

かけていただくと、さっぱりとして

美味しい夏のおやつです。

 

梅ゼリーや梅ジュース、

梅シロップかけ白玉など・・・

 

さっぱりとした味が楽しい初夏の、

おやつ。

 

今年は梅の収量が例年になく少ない

とか・・梅は免疫作用に優れた、

大地の恵み。少しでも多く実りを

いただけますように。

 

この配信は、太陽系の中、巡る地球の、

今ここを、地図のように捉えられる、

ポスター形状の一年の暦「地球暦」を

元にしています。


「地球暦2020」好評発売中です。
今期は販売元の地球暦さんでも在庫がだいぶ

減ってきているとのこと。どうぞお早めに

お手にされてくださいね。
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=99238675

*今後のカムワッカ プログラム
松木正さんによる、オープンカウンセリング、

BE WITH オンラインプログラム開講。
https://www.facebook.com/events/1436238903223077
すでにお申し込み、続々いただいております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


立夏:りっか ( 二十四節気7番)

立夏(りっか)

 

土用があけ、いよいよ夏の気が立ち始めるころ。
あちこちから、早くもカエルの大合唱が聞こえています。

色々な植物の種まきの季節でもあり、草花はぐんぐんと育 っています。昨日はビーナちゃんの学校の宿題でヨモギを 摘んできて、草もちを作り振舞ってくれました。

先の投稿でご紹介していますが、カムワッカでは、よもぎ とホーリーバジルをオンライン越しに楽しむ会を開催。自 然と共にあること、それを共に味わえることの喜びや感謝 を感じています。

日本の昔ながらの衣食住は、知るにつけ本当に理にかなっ たものばかり。森羅万象、八百万の神様に手を合わせ、自 然を愛でつつ共に生きてきた知恵を、これからも活かして 生きたいと思います。

土用は明けたけれど、引き続き養生を。
消毒も大切だけれど、消毒しすぎず、いのちの働きが最大 限高まるようにくふうしていきましょう。

私たちが学ばせていただいていた、生命農法研究会の高橋 さんが常々おっしゃっていたのは、「ソマチッド」がたく さん働いてくれるようにということ。
科学の世界ではまだ解明されきれていないようですが、意 思や知性を持った微小生命体と言われるソマチッドが元気 だと、生命力が高く病気になりづらいとか。

ソマちゃんと呼びかけながら、お手洗いを掃除するといい よ、とおっしゃっていたのを思い出しながら、空間のセイ ジョー化に努めています。

よかったら遊び感覚で、ご一緒にやってみませんか?

ーーーー

『立夏:りっか(二十四節気:7番/太陽黄経45°) 』

5月5日から。
春分と夏至のちょうど中間地点である立夏は夏のはじまり

新芽がぐんぐんのびるこの時期は端午の節句:こどもの日 にもぴったり。子どもたちの成長をみなでお祝いするのも 楽しいですね。さわやかな晴天のもと新緑の薫るとても気 持ちの良い季節です。天候も安定しているので、畳返しに ぴったり。肌寒い日もまだあるけれど、重ね着をしていれ  ば温度が上がっても調節できて快適です。

◯七十二候
・初候 : 蛙始鳴 ( かわずはじめてなく : カエルが元気に活動を始めるころ)
・次候 : 蚯蚓出 ( みみずいづる : 冬眠から目覚めたミミズが土から顔をだすころ)
・末候 : 竹笋生 ( たけのこしょうず : 日本原種の筍「真竹」が生えて来るころ)

◯旬のたべもの
たけのこ、新にんじん、アスパラ、アサリ、金目鯛、イチ ゴなど

◯季節のたのしみ 生え出る真竹の緑が美しい季節。竹は水に強く抗菌作用も 高い植物なので、スプーンやお箸、コップにもぴったり。 切った り割ったり削ったりしながら、お外あそびにも活かせる暮 らしの小物を手作りしてみませんか?

「地球暦2020」好評発売中です。
今期は販売元の地球暦さんでも在庫がだいぶ減ってきてい るとのこと。どうぞお早めにお手にされてくださいね。
http:// camwacca.shop-pro.jp/ ?pid=99238675

 

二十四節気の名称が覚えやすい「二十四節気のうた」(作詞作曲:杉山開知)

 



*今後のカムワッカ プログラム

・5月26日 松木正さんのオープンカウンセリング(オンライン)
5月27−28〜3ヶ月

  松木正さんによる、オープンカウンセリング、BE WITH オンラインプログラム開講。

すでにお申し込み、続々いただいております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http:// camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/ giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/ channel/ UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/ lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


穀雨:こくう ( 二十四節気6番)

穀雨(こくう)

(イラスト:大滝正明)

 

土用が始まり、関東では昨日雷雨。ものすごくたくさんの雨が降り、上がった夕方は光がキラキラ。水たまりが夕日に照らされ、家の中の天井にゆらゆらと映る様子はなんとも美しいひと時でした。

 

今日から穀雨。

田畑の穀物を実らせる恵みの雨に、大地の中で微生物たちも活性化し、芽吹きの準備をしているようです。

 

私たちの目には見えないけれども、天地自然の様々な働きが、人間を含むたくさんの命の輪を巡らしてくれているのだなと気付くたび、思わず手を合わせたくなります。

 

野原ではヨモギをはじめとする野草がぐんぐんと育っています。

今、どんな時代でもやっぱり大切だと思うのは免疫力。
一朝一夕にはいかないけれど、日々いのちの力が備わった食事をよく噛んでいただき、身体を温め、お腹を整え、身体を適度に動かし、老廃物はしっかり排出。巡る身体づくりをしていきたいですね。

 

今は土用なのでちょうど養生の時期。しっかり睡眠も取りながら、身体も心も整え元気に過ごしていきましょう。

ーーーー

『穀雨:こくう(二十四節気:6番/太陽黄経30°) 』

 

4月19日から。

穀雨とは、百穀をうるおし植物を豊かに育てる春雨のこと。

穀雨を過ぎると少しずつ雨量も増えて田畑は 種まきの時期を迎えます。この時期に農作物や植物の種を蒔くと、雨にも恵まれてよく成長するのだそうです。

 

次の節目“立夏”を迎える直前が八十八夜で歌でおなじみの茶摘みの季節。古来よりこの八十八夜のお茶は不老長寿の 縁起物とされてきました。

 

◯七十二候
・初候:葭始生(あしはじめてしょうず:葦が芽吹き、野山が若緑に覆われるころ)
・次候:霜止出苗(しもやんでなえいづる:温かくなり霜も降りなくなって苗が育つころ)
・末候:牡丹華(ぼたんはなさく:牡丹の花が美しく咲くころ)

 

◯旬のたべもの
たけのこ、新ごぼう、木の芽、ヨモギ、真鯛、ヤリイカなど

 

◯季節のたのしみ

いのちの力にあふれる季節、よもぎなどの薬草も旬。実がなる少し前の葉でつくる「びわの葉エキス」は虫刺されでもちょっ とした怪我でも驚くほど効く自然の万能薬。お外遊びの心強い味方です。

 

それから、カムワッカでブームなのはヨモギの様々な楽しみ。お餅にするのはもちろんですが、色々な活用法があります。簡単なのは数日陰干ししてお香のように焚くこと。様々なネイティブのセレモニーで使われるセージもヨモギの一種。同じように炊いてみたらとてもいい香りがして今の季節のお楽しみ。

 
また詳細等FBやブログ等でご紹介していきますね。

 

 

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

「地球暦2020」好評発売中です。


今期は販売元の地球暦さんでも在庫がだいぶ減ってきているとのこと。どうぞお早めにお手にされてくださいね。
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=99238675

 

二十四節気の簡単な覚え方。

地球暦考案者である杉山開知さんが作詞作曲した「二十四節気のうた」。

サビの二十四節気名と太陽系の惑星の名前の部分だけをビーナちゃん、ビームくんが歌っています。

 

 

*今後のカムワッカ プログラム
松木正さんによるBE WITH オンラインプログラム開講予定。
詳細は近日公開しますので、どうぞお楽しみに。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

穀雨(こくう)


清明:せいめい ( 二十四節気5番)

清明(せいめい)

(イラスト:大滝正明)

 

人の世は大きな変化を迎えつつ、季節は刻々と巡り、桜をはじめ春花が美しく咲いています。

二十四節気では今日から清明。
清明は、万物が清らかに生命力にあふれている様子を表す言葉ですが、私たちの生命もいのち高らかに生きぬいきたいと思います。

野原ではノビルがとても美味しく育っているのだとか。。。たくさんのものに囲まれていると、つい見えなくなってしまいがちですが、いのちあっての私たち。

いき生かされて今ここにあること、何がなくともいのちあることに、そして感謝して力強く行きていきたいと思います。

みなさま、どうぞ心身元気にお過ごし下さいね。

 
ーーーー

『清明:せいめい(二十四節気:5番/太陽黄経15°) 』

4月4日から。

草花も美しく咲き誇り、桜も開花して、いのちが清らかに輝く季節。万物が清らかに生命力に溢れている様 子を表す「清浄明潔」という言葉が語源で、この時期に南東から吹いてくる心地の良い風のことを「清明風」と呼ぶそうで す。

青空と新緑、淡いピンクの組み合わせはなんともいえず美しいですよ ね。

今年は集まってのお花見は叶わぬものの、お花見自体は田の神様が宿る桜の下で、豊作を祈願する神事。神様にお供えしたご馳走を、神事の後に分けいただいていたのが始まりなんだそうです。

最近、読ませていただいている書の中で、魂振りといって、お家にいながらその神社に意識を合わせ、神社参拝するというのを知りました。

お花見が豊作を願う神事であったなら、私たちの「いのちの素」である食事を桜の木の下にいる意識で感謝とともに備え、分けていただく気持ちで食したいなと思います。

ない事を嘆くこともできますが、あることに感謝と変化を楽しむことも、これからの生き方に取り入れて行きたいなと思います。

○七十二候

・初候 : 玄鳥至( つばめきたる : つばめが温かい南の国か渡ってくるころ)
・次候 : 鴻雁北( こうがんきたへかえる : 冬を越した雁たちがシベリアへ帰ってゆくころ)
・末候:虹始見(にじはじめてあらわる:春で空気も潤い、虹がきれいに現れ始めるころ)

◯旬のたべもの
みつば、ワラビ、新じゃがいも、サザエ、初鰹など

◯季節のたのしみ

春爛漫の花を愛でるお花見。今年は人が集うことによるリスクを考えると、お花見も趣向を変えて。

朝夕のお散歩途中に散ったばかりの花びらを少し分けてもらい、水に浮かべて飾ったり、食材買い足しの足で桜の枝を一本お花屋さんで手に入れたり・・
桜の塩漬けは、ご飯に入れて炊くとほんのり桜味で美味しいです。

桜ごはんをお塩で結び、ひとひらの桜漬けを載せると可愛い桜のおむすびの出来上がり。菜の花のおひたし、シンプルな澄まし汁などと一緒にいただくと、味わい深いご馳走です。

 

 

<二十四節気のうた:動画になりました>

 

この配信の元となっている、地球暦の考案者:杉山開知さん作詞作曲の「二十四節気のうた」より、惑星の名前と二十四節気の名称の部分だけをショートバージョンでお届けしています。

「うたで覚えると覚えやすい。だから他の子どもたちにも知ってほしいな。」

 

と子どもたち。

よかったらぜひ、一緒に口ずさんでみて下さいね。

 

 

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

「地球暦2020」好評発売中です。

http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=99238675

 

 

 

*今後のカムワッカ プログラム

4月6日 自分の本質を育むコミュニケーションワーク
「松木正さんによるオープン・カウンセリング」
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=148558334
4月8日 環境教育家&カウンセラーの松木正氏講演会(東京都世田谷区)
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=148457566

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


春分 : しゅんぶん ( 二十四節気4番)

春分(しゅんぶん)

 

(イラスト:大滝正明)

 

春分 あけまして おめでとうございます。

私たち日本人には馴染み深い「年度始まり」

その起源でもある節目が春分。


地球暦でも今日から新しい螺旋周回の始まりです。



昨今、私たちが初めて体験する様々な状況に、
気持ち揺らいだり、見直しを迫られたり・・

私たちもその例外ではないのですが、
大きな視点で見ると大気や川がとても綺麗になっていたり、
毎日の暮らしで家族の時間が増えたり、
今一度、本当に大切なものは何か、今意識はどこにいるのか、
そんなことを見直す期間をいただいているなと感じています。

いのちに根ざして、
日々の暮らしの中にある豊かさやよろこびに、
心躍らせながら、瞬間を満ち足りた感覚で過ごしつつ、
新たな気持ちで、二十四節気をお届けしてまいります。

ーーーー

『春分 : しゅんぶん(二十四節気:4番 / 太陽黄経0°) 』

3月20日から。

春分は、お日様が真東から昇り真西に沈み、ちょうど昼と夜の長さが同じくらい、地球に届く光の量が等分される頃。
太陽の天球上の通り道 「黄道」と天の赤道が交わるところを春分点として、宇宙の新年とも言われています。

 

日本ではちょうど春分を過ぎた頃が年度の始まり。
もともと「こんにちは」は、相手をお日様と呼びかける言葉だったそうで、お日様との関係を大切に する日本ならではの暦の区切りなのだなと感じます。

 

おひさまは万物のいのちを育む光。

 

ご飯をいただくとき、
私たちは「(いのちを)いただきます」と言いますが、
その野菜やお米の中に陽の光が宿っているのを感じて食したり、
おむすびの中心に陽の光があるのを感じて結んだりすることで、
いのちの力がキュッとそこに集まり、より美味しく感じたり、
私たちの生命力もぐんと増すので不思議です。

◯七十二候
・初候 : 雀始巣 ( すずめはじめてすくう : 雀が巣を作り始めるころ)
・次候 : 桜始開 ( さくらはじめてひらく: 各地からの桜の便りが届くころ)
・末候 : 雷乃発声 ( かみなりすなわちこえをはっす: 遠くの方で春の訪れを告げる雷が鳴るころ)

◯旬のたべもの
フキ、わけぎ、うど、たらの芽、シラス、さくらえびなど

*冬の間、身体に溜まった毒素を排出してくれるのが苦味。
子どもたちは苦味やえぐみが苦手なことが多いですが、一緒に摘んで、一緒に調理すると不思議とパクパク。お散歩しながら、身近にある春の味を大地からいただくのも楽しいひと時ですね。

◯季節のたのしみ
春分を挟んで前後3日は春のお彼岸。お彼岸といえばお墓まいり。先祖代々、そして生きとし生けるものすべて、いのちが 繋がり生かされている私たち。
春分は、いのちとご先祖様に感謝してはじまる宇宙の年明け。

 

 

 

ーーーーー

 

この二十四節気の配信は、
私たちカムワッカ ファミリーも愛用する
「地球暦」という暦を元にしています。

 

カムワッカでは、5年程前から地球暦を取扱いしておりますが、
その当初から2020は地球暦で注目されてきました。

それは今年、12年周期の木星と30年周期の土星
が20年ぶりの会合するという年であることが、
その理由の中心ですが、それだけでなく、その
会合にむけての惑星の動きが、まるで渦を描いて
いるような動きを示しているのです。

 

世の中の動きや干支の話など、面白い話題には
事欠かないですが、惑星たちの動きの美しさは
私たち地球に生きている生命の身体に響く共通
の旋律なのではないかなぁと感じます。

 

12年周期の木星と30年周期の土星を観察して
干支、60年還暦の暦が生まれていますし、
自分たちは、地球の子であると同時に、この
太陽系の子であり、宇宙の子であることが
この地球暦を通じて改めて感じます。

 

ぜひ地球暦2020を生活の中に取り入れてみて
ください!


地球暦2020はこちらから↓
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=99238675

【今後のカムワッカ プログラム】

4月6日 自分の本質を育むコミュニケーションワーク
「松木正さんによるオープン・カウンセリング」
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=148558334
4月8日 環境教育家&カウンセラーの松木正氏講演会(東京都世田谷区)
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=148457566

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode