大好きなヘンプウェアLunaticanapaのこと

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、座ってる(複数の人)、屋外

(画像はルナティカナパさんより)

 

ブランド立ち上げの頃から大好きで愛用しているヘンプウェア「Lunaticanapa」。

スタッフみんなのお気に入り。

 

特にMagicWrap「巻きスカート」は色も美しくて、ストレッチが効いて、使い込むほどに体に馴染んで行く素晴らしい衣。巻いてよし、羽織ってよし、赤ちゃんをくるんだり、芝生の上にマットのようにして敷き寝転んだり、宿泊先の寝床に敷いて寝たり・・本当に万能でもう何年も大活躍します。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、靴

(画像はルナティカナパさんより)

 

先日、デザイナーであり友人の田丸恵子さんが遊びに来てくれ、子供達とミニワークショップをしました。みんなでテーブルを囲み、ターバン、マルチ布、マスクなど、みんなでチクチク縫いながら、改めてLunaticanapaのヘンプ生地の魅力を肌で感じるひと時。

 

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、子供自動代替テキストはありません。

 

恵子さんはイタリアでファッションデザインを学ぶ中で、常に最新を目指しデザインされているにもかかわらず売れ残りは経済性のために廃棄処分されていく、そのことに疑問を抱いていたそうです。
そんな時、日本への一時帰国で出会ったヘンプに惹かれ、日本の文化の素晴らしさに開眼されたという恵子さん。以来様々なご縁がつながり、今日に至ると話してくれました。

 

 

間も無くCAMWACCAのオンラインセレクトストア(http://camwacca.shop-pro.jpでもランナップを予定。今日はゆったりチクチクを楽しむワークショップでお話しする内容のレクチャーを受けたり、オリジナルで企画している製品の打ち合わせをオンラインでしました。

体験を通じて体感的にとてもいいなと感じていたヘンプ。聞けば聞くほどまた素晴らしいっっ!
間も無くご紹介できると思うと今からとっても楽しみです。

 


大滝眞己子さんのお月見レシピ

風がからりと乾いて、頬をなでる風も心地よくなってくる頃、空は一層高く美しく様々な表情を見せるようになります。旧暦8月は一年の中でも最も空気が澄んで空が明るく美しいため、この8月の15日を十五夜と読び、平安時代以降、月見の宴が催されるようになったのだそうです。

 

今日は十五夜、そして中秋の名月。

長年、大滝正明さんと共に歩まれ、互いにインスピレーションを与え磨き合いながら、食と植物を中心に様々な暮らしの提案をされ、この春に天に旅立たれた故大滝眞己子さんの作品から、お月見のレシピをご紹介させていただきます。

こちらのレシピは、新聞で春夏秋冬+お正月の年間5回、2に年に渡って掲載されたもの。

 

今夜は一息スローナイト。

ススキとお団子を飾り、お月様をゆったり眺めませんか?

 

[お団子の作りかた]

材料:上新粉

 

(瓦貌盈未茲蠑なめのぬるま湯を注ぎ、耳たぶより固めにまとめてよくこねる。

15分くらい強火で虫、暑いうちにすりこぎでよくつく。よくつかないとおいしいお団子にならない。

3蠅蕕になったら、直径2センチくらいに丸め、形を整える。平丸、丸のまま、人差し指と中指で形をかえても変化が出る。

い泙森イ澆廼盪鎧味噌やきなこ、小倉あんをつけるか、醤油をつけながら炭火で焼くのもいい。


1

links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode