みつろうクレヨンの楽しみ方【削って描く(スクラッチング)】

■クレヨンを削って描く(スクラッチング)方法

2層以上に重ねて塗ったクレヨンを、削って(スクラッチして)下の色を出す方法です。

・版画のような印象の絵に仕上げることができます。
・下の層の色を自由に塗っておくと、削るときに思わぬ色が出てきて楽しめます。
・明るめの色の層の上に、黒など暗い色で塗りつぶす方が、
コントラストが高く鮮やか印象になります。
・最初は小さいサイズから試すのがオススメです。

■描き方
(用意するもの)
みつろうクレヨンと、シャーペンやくぎ、ヘラ等、先で削ることができるもの。




例として木を描いてみます。
(1)おおまかに色を塗ります。



(2)暗い色(黒)で(1)の上を塗り込みます。

※ここでは、少し塗るのが大変ですが、頑張って♪


(3)尖ったのもので削っていきます。



(4)完成!



※この絵は「ビーナちゃんのみつろうクレヨン」で描きました。
塗りこんだり、削ったりするので少しカスが出ますが、蜜蝋(みつろう)クレヨンならではのサラッとした感触ですので、ベタつかず心地よく描くことができます。
是非、お試し下さい。



上記の絵を描きながら写真を撮って、アニメーションにしてみました。
よろしければ御覧ください。





※これら絵は「ビーナちゃんのみつろうクレヨン」で描きました。
ビーナちゃんのみつろうクレヨン
 

コメント
コメントする








   

links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode